芙蓉酒造 協同組合

長野県佐久市 酒蔵【芙蓉酒造】信州の地酒
金宝芙蓉 信州そば焼酎 天山戸隠
野菜の酢SURARA 蔵元直送通販 長野県佐久市

いらっしゃいませ!!

HP担当の麻美です♪

ご来店ありがとうございます!HP担当の麻美です♪ヾ(゜∀゜)ノ
関東信越国税局鑑評会優秀賞いただきました!「純米原酒よよいの酔」!!おすすめです(^_-)-☆
商品合計 10,000円以上で送料無料!
HOME»  CONTENTS»  ご案内

ご案内


良くお訪ねくださいました。

 


芙蓉の花を紹介いたします。

 

芙蓉

アオイ科 Hibiscus mutabillis


ピンク色の大きな花が咲きます。
ムクゲやハイビスカスと同じアオイ科の仲間です。
1日花で、翌朝はしぼんでしまいます。
こがね虫が好んで花びらを食しますので、困ります。
15年8月21日付け信濃毎日新聞の「けさの一句」を紹介致します。

さやに咲く
芙蓉の朝は
たふとかり


いかざきこきょう
五十崎古郷
 
解説:村上護

心が花において、花が心において詠まれた端正な俳句だ。「さや」は明、清の漢字が当てられ、清くはっきりしたさまをいう。それも澄みきった冷たさで、近寄りがたい美しさともいえようか。美人薄命とたとえられる花で、朝に開花し夕べにしぼむ。その短命を惜しむのは自身が病弱のせいでもあろう。師を思慕した「歳月や亡師さながら芙蓉に病む」の波郷の句もある。花咲く朝はかけがえのないひと時であった。

会員の皆様への掲示板


夢の芙蓉会-田植えの報告
夢の芙蓉会 会長 佐藤春幸


裸足に土の感触が心地よい。   タニシを一斉に放流しました。




お土産のお酒のラベルに各自の名前が書いてあります。 女性会員のしっかりにぎったおむすびの味はいかほど。



蕗,煮しめ、豚汁、etc 山菜てんぷらをつくる今井、町田会員



夢の芙蓉会――お知らせ
芙蓉会 会長佐藤春幸
稲刈りの報告


きれいな浅間山を背に、黄金色に実った稲田      いよいよ刈取り開始。

稲をわらで束ねるのも上手になりました。 はぜ掛け作業です。

遅れて駈け付けた今井さんも作業にあずかれました。 佐藤山さんの指導でぐい呑みをつくりました。

ぐい呑みでなく、茶のみ茶碗みたいな大きなものも見受けます。 佐藤会長夢中で泥んこ遊びをしている様です。

料理一覧。
ひじきの煮物
じゃがいも。
豚汁。タニシ汁。おむすび
漬物
女性の皆さんもお燗のお酒がおいしいと言っています。

宴席も盛り上がっています。  



五郎兵衛用水の源流を訪ねて


7月10日源流を訪ねてまいりましたので、その報告をいたします。
夢の芙蓉会が世話になっている田んぼの水は、1630年市川五郎兵衛真親が、その生涯をかけ、私財を投じて開削した用水です。その水によって不毛の原野が
豊穣の農地に変わり、今日の美田地帯が生まれました。

蓼科山から流れ出た鹿曲川です 用水取り入れの説明
削岩した洞窟  御水神様
  源水は道路のわずか20mの近くに誰もきずかない場所にありました。
小川土地改良区理事長の神式。 厳重に管理された扉を開けると、こんこんと清冽な水が湧き出ていました。全員がその冷たいおいしい水に歓声をあげました。
宴会は諏訪温泉の片倉会館です。 温泉に充分つかり、酒席を楽しみました。